飯高観音

iidakakannon恵那市山岡町に位置する臨済宗のお寺、萬勝寺の観音堂に祭られている観音様です。

平安時代から災難除け・厄除けの観音さまとして信仰を集め、日本三観音として知られています。

慈覚大師円仁の作と伝えられている本尊の千手観世音菩薩の他、境内には不動明王(不動院)、普賢菩薩(狐月坊)などの仏像が祭られています。

慈覚大師円仁
jikakudaishi慈覚大師円仁は、最後の遣唐僧として唐にわたり、聖地五台山の巡礼、金剛界、胎蔵界などの受法を経て、帰国後天台宗を広め、数万人に結縁勧請を行った仏教界の偉人です。

また、慈覚大師という「大師号」を初めて朝廷から授けられた高僧でもあります。「大師号」を授かった高僧としては比叡山の伝教大師最澄や高野山の弘法大師空海などが有名ですが、慈覚大師が最初に大師号を授かったことはあまり知られていません。

場所:恵那ICから国道19号、国道257号、国道363号を通って約25分。

大きな地図で見る

コメントを残す